谷家帽子なしの顔
ご    あ    い    さ    つ

自分で考えて、自分で作る。
 自分の手で、自分の人生を。自分の手で、自分の大切な人の人生を。 ほんの少しポジティブに考えて準備するだけで、人生後半戦の充実感や安心感は大きく変わってくるのではないでしょうか。
こんな時は、ぜひ『行政書士事務所タニヤンズ』にお手伝いさせてください!
・成年後見制度を利用したい。
・よりよい介護事業について考えたい。
・遺言や相続について、相談したい。

イ  ン  フ  ォ  メ  ー  シ  ョ  ン

行政書士ができること

「身近な街の法律家」と説明されることの多い行政書士。具体的にはどんなことができるのでしょうか。
 とても簡単にいうと、「役所などの公的な機関に提出する書類や事実証明に関する書類」を報酬を得て作成するのが主なお仕事です。書類を提出したり、関連する手続などを代理したり、書類を作るための相談を受けたりといったことも行います。

ただし、たとえば訴訟は弁護士、登記は司法書士、税金は税理士といったように他の士業の業務として法律に定められた専権的な内容の業務については、ここから除かれます。
 誤解を恐れずにいえば、こうしたいわば「隙間産業」もしくは「緩衝剤」的な立ち位置からの視点こそが、行政書士の持つ大きな役割の一つなのかもしれません。
 さまざまな場所にできた隙間をつなぎ、国民と行政(役所)の間の隙間をつなぐ「身近な街の法律家」として、行政書士はたくさんの可能性を持っています。

お問い合わせは,このメールアドレスでお願いいたします。
このサイトの文章の著作権は、すべて行政書士事務所タニヤンズに帰属しております。無断複製・転載は、ご遠慮下さい。